自分では真面目に生活しているつもりなのに、なぜか周りの人に軽い女性だと誤解される人がいます。
仲良くなってから「意外と普通なんだね!」のように言われて戸惑うこともあるのではないでしょうか。
では、そのような誤解をされる人は、なぜ誤解されてしまうのでしょうか。
そもそも誤解される原因となるものを解説していきます。

■ファッションが派手

周りの人と比べて、派手なファッションだと軽い女性だと誤解されがちです。特に露出が多めの服装やミニスカなどは軽い女性だと誤解される大きな原因となるでしょう。

服装だけではなく、髪の色が明るかったりアイシャドウの色が派手だったりするのも誤解の原因になる恐れがあります。
こういうファッションが好きでも軽い女性だと誤解されたくない人は、落ち着いた言動を心がけるなど軽い女性だと思われないための対策が必要かもしれません。

■男友達が多い

周りに男性ばかりだと、貞操観念が低い女性だと誤解されることもあります。同性の友達よりも異性の友達が多く、常に男友達の話ばかりしていないでしょうか。
話の中に女性の名前が出てこないと「女友達がいない=男好きで嫌われてる!」と誤解を受ける恐れがあるので注意してください。意識的に女友達の話をすることも重要です。

■ノリが良い

実はノリが良いだけでも軽い女性だと誤解される原因になりかねません。色々なアクティビティに参加するフットワークの軽さは魅力の一つですが、悪意を持った人からは「ああやって色々な人に媚びを売ってる」と思われてしまうこともあるのです。
特にスポーツ観戦などの男性が多い趣味が好きで積極的に参加していると、余計に軽い女性だと誤解されるリスクが高まってしまいます。

■軽い女性だと誤解されると本命彼女になれないかも?

軽い女性だと誤解されてしまうと、本当に好きな男性からも遊び相手としか見られない可能性があります。
どんなに尽くしてもいつか浮気をすると勘違いされて、本命彼女になれなくなってしまう恐れもあります。
周りから誤解されやすい人は、その理由を自分で考えて軽い女性だと誤解されないような振る舞いを身につける方が良いかもしれません。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)