美容ちゃんねる

モテ女子をめざす貴女のための最新情報

パン好きに朗報! フレンチシェフによる“パンと料理のペアリング”

フードライター・平野紗季子さんの「MY STANDARD GOURMET」。今回は『パントス by 3104』のパンと料理のペアリングコースです。

パンは料理の箸休めではない。料理とパンは等価値で、パンが主役になることすらある。そんなパンと料理のペアリングコースを楽しめるのが、自由が丘の『パントスby 3104』だ。6席ほどのカウンターキッチンの小さなレストランで、日中は店先でパンを売り、夜は予約制でコース料理を提供する。

魚料理や肉料理にも常にパンが帯同する中村シェフのコース。大トロ鰯の一品には、椎茸・山椒・味噌を閉じ込めたパンをペアリング。青魚と味わうことで一体化する椎茸や味噌の旨味、料理の一部として楽しめるパンの進化がそこにあった。

パンと料理のペアリングコース¥9,900より。パンだけのお皿やパンと楽しむためのお皿が提供される。日中はブリオッシュ(¥680)はもちろん、ジャガイモのピュレをたっぷり入れた絶品焼きカレーパン(¥390)などが並ぶ。

パントスby 3104 東京都目黒区自由が丘1-3-2 ルーチェ自由が丘1F TEL:03・5729・0888 パンの販売10:00~20:00(売り切れ次第終了)、ディナーコース18:00~20:00(要予約・不定期営業) 月曜休

ひらの・さきこ 1991年生まれ。フードエッセイスト。著書にエッセイ集『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)

※『anan』2021年6月23日号より。写真・清水奈緒 取材、文・平野紗季子

(by anan編集部)

#フード #anan


パン好きに朗報! フレンチシェフによる“パンと料理のペアリング”