この秋、スカート丈の流行が2年ぶりに変化しているという。その名も「マモレ丈」。詳しくは、「STORY(ストーリィ)」2020年10月号(光文社)で特集されている。

画像は、高垣麗子さんが表紙を飾る「STORY」2020年10月号(光文社)撮影:BOOKウォッチ編集部

 ロングスカートは定番アイテムだが、丈の長さで印象がガラリと変わる。3年前にはふくらはぎにかかる「ミモレ丈」が流行。その後、くるぶしくらいまでの長い「マキシ丈」が定着していた。「STORY」10月号では、その後に続く旬なスカート丈を、ミモレとマキシのちょうど間の「マモレ丈」と名付けて紹介している。

 マモレ丈のスカートはTシャツとの相性も抜群。いますぐ参考になりそうな #コーディネート が紹介されている。少し肌寒くなったら、パーカと合わせるのがオシャレ。あか抜けた印象になる黄金比は、ぜひ誌面でチェックしてほしい。

 ほかに、ムダな買い物にならない「お出かけ服」と「ご近所服」の見立て方や、「5年若返り美容」と題した顔の”たるみ”と”しぼみ”のタイプ別にエイジングケア法を紹介したページも見どころだ。

書名: STORY 2020年10月号
監修・編集・著者名: STORY 編集部 編
出版社名: 光文社
出版年月日: 2020年9月 1日
定価: 840円(税込み)
備考: 電子版あり

(BOOKウォッチ編集部)