美容ちゃんねる

モテ女子をめざす貴女のための最新情報

「夏のスキニーパンツ」をすっきり見せるコツ。薄着の季節でも堂々と穿きこなそう♪

すっきりしたタイトシルエットが魅力の「スキニーパンツ」。寒い時期はニットやスウェットなど、ボリュームトップスとの対比で細見えを実感できるものの、夏になると脚のラインが気になる……なんて経験はありませんか?

上半身が薄着になるこの季節は、ちょっとしたコツが細見えの鍵に。目立ちやすいシルエットをそのまま生かし、スタイルアップできるテクニックをご紹介します♪

【1】ふわっと広がる「ペプラムトップス」でボリューム×タイトを実現

裾部分にフリルが施されたペプラムトップスなら、きれいめでありながらもスキニーパンツとのボリューム×タイトを実現できます! ウエスト周りにボリュームを持たせることで、脚のシルエットのみならず二の腕までもすっきり見え。トップスのデザインでさりげなく対比効果をつくる、マル秘テクニックです。

【2】大胆なウエストインは”足首見せ”がスタイルアップのコツ

夏シーズンならではの、Tシャツ×スキニーパンツのウエストインコーデ。ごくシンプルなだけに、すっきりとかっこよく決めたいところですよね。この潔いコーデを堂々と着こなすには、”足首見せ”がスタイルアップの鍵に。華奢な足首部分を出すだけで、全身がほっそりと軽やかに見えるんです。

これならスニーカーやフラットシューズなどのぺたんこ靴合わせでも、自信を持ってスキニーパンツが穿けます♡

【3】夏らしさ抜群に仕上げるなら「ビッグTシャツ」!

タイトなスキニーパンツと相性抜群の夏トップスが、オーバーサイズの「ビッグTシャツ」。ワンピースよりも短く、かつ気になる太もも部分をカバーできる丈感がベストです! まるっと隠さないからこそ、脚全体のシルエットがすっきりして見えます。

スナップ1枚目のようにショルダーバッグを高めの位置に持ってきたり、2枚目のように足首見せをしたりと、さらに縦長に見えるテクニックを使うとGOOD。

【4】意外とスタイルアップ効果のある「帽子」をプラス

「帽子でスキニーパンツがすっきり見えるの?」と不思議に感じるかもしれませんが、帽子をかぶると視線が上にいき、実身長よりも高く脚長に見えやすいんです。全身を縦に引き伸ばして、さらにトップのボリューム感で下半身が細く見える効果も。スタイルアップしつつ紫外線対策にもなる、一石二鳥のテクニックです。

#ファッション #CBKmagazine


「夏のスキニーパンツ」をすっきり見せるコツ。薄着の季節でも堂々と穿きこなそう♪