今年の夏は何となく「本当に必要なものだけを買う」気分。無駄な出費は抑えたいから、買うべきものを最低限の5着に厳選!どれも手持ち服が今っぽく見違えて着回し力抜群、しかも初秋まで使えて、もうこれ以上は何もいらないくらい!ここでは、この夏持っておくべき5着の服と、その5着×定番アイテムで作れるコーデをご紹介。

【詳細】他の写真はこちら

教えてくれたのはandGIRLスタイリストの4人!

左上・カジュアルと小物使いの神!井関かおりさん

右上・?上品可愛い?の名手!竹川尚美さん

左下・ミーハー甘といえばこの人。小原優子さん

右下・診断&Sコーデが大得意♡ひるいちかさん

この夏、持っておくべき5着の服
右上から時計回りに・パフスリーブシアーシャツ¥18,000、ワイドパンツ¥18,000/ともにジャスグリッティー タンクTシャツ¥6,500/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 袖盛りブラウス¥18,000/Diagram(Diagram 表参道ヒルズ店) ナロースカート¥9,500/31 Sons de mode(ヒロタ)

右上から時計回りに・主張の強すぎない淡色が使いやすい。

通勤にもOK。今年はカラースカートの代わりにパンツを!

半袖Tシャツよりもコーデがしやすい!

夏すぎないから、秋まで長く着られるのも狙い。

セミフレアで、光沢感のあるものだとさらに今風。

井関さん、竹川さん推し!

■ゆるシャツ・・・1枚はもちろんはおりとしても優秀!

選びのPoint

白、ベージュ系が何にでも合う!バサッとはおれるゆるシルエット

イチオシは透け素材!

井関さん推し!

■キレイ色パンツ・・・シンプルトップスが即シャレる♪

選びのPoint

ワイドでも細身でもOK!原色よりパステルの方がより◎

井関さん、小原さん、ひるいさん推し!

■タンクTシャツ・・・ソリッドで洗練された雰囲気に

選びのPoint

袖周りが広すぎないもの白、茶系、くすみパステル、何でも使える!

井関さん、小原さん推し!

■袖盛りトップス・・・秋も流行るしオンライン映えも

選びのPoint

袖に立体的なデザインがある袖以外はサラッとしている

井関さん、竹川さん、ひるいさん推し!

■ナロースカート・・・甘すぎず大人で女っぽく振れる♡

選びのPoint

光沢があるものor小さい柄フリルなどが主張してないもの

この5着があればTシャツ、カラースカート、デニム・・・みんなの定番服がたちまち今年っぽく!マンネリしがちな夏の定番服が5着との合わせでどれだけ見違えるか、めいっぱい実証します!

■ゆるシャツ

■ゆるシャツ×デニム

王道のキレイめカジュアルをちょこっとアップデート!


シアーシャツ¥15,000/ジネス(ジネス ペリエ千葉店) タンクトップ¥6,000/ミューニック(ピーチ) デニムパンツ¥12,000/N.O.R.C イヤリング¥1,790/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) バングル¥2,300/OSEWAYA(お世話や) バッグ¥2,700/神戸レタス サンダル¥2,900/mite

白シャツ×ブルーデニムは王道だけど、シャツが透け素材なだけで今年っぽく見違えます♡

■ゆるシャツ×カラースカート

配色、ディテール、ベルトリボンでリズムをつけて


ウエストマークシアーシャツ¥13,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) タンクトップ¥1,200/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) プリーツスカート¥19,000/ミューニック(ピーチ) バッグ¥9,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) パンプス¥8,400/マミアン(マミアン カスタマーサポート)

マンネリしがちなカラースカートがガラッと変化。スカートだけが浮かないよう、柄の靴でポイントを。

■ゆるシャツ×ワンピース

ゆるワンピにざっくりはおって緊張感もちょいキープ!


シアーシャツ[ベルト付き]¥18,000/マイストラーダ ワンピース¥9,800/Lily Brown サングラス¥10,000/JINS(JINS カスタマーサポートセンター) カゴバッグ¥11,000/COTTO(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) サンダル¥11,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

夏のシンプルワンピとゆるシャツは相性バツグン!寒さ対策にも、ワンピの着回しの1つにもなります。

■ゆるシャツ×キレイめパンツ

品行方正だけどちょっと隙ありでそこはかとなく女っぽい


シアーシャツ¥5,990/AVAN LILY (バロックジャパンリミテッド) タックパンツ[セットアップ]¥26,000/ジャスグリッティー 時計¥9,819/アビステ バッグ¥5,500/カシュカシュ(アンビリオン) パンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) インナー/スタイリスト私物

透け感と女っぽさでこなれた余裕を感じさせます。柄やPVCなど、小物にエッジを加えた方がより素敵見え!

秋はこう着る!

■ゆるシャツ×プリントT×ニットタイトスカート

素肌面積は小さく、暖かみのあるニット素材も投入!


シアーシャツ¥6,350/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) フォトTシャツ¥4,500/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニアルミネ有楽町店) ロングスカート¥7,980/EGOIST(EGOIST ルミネエスト新宿店) バッグ¥2,100/神戸レタス パンプス¥28,000/MODE ET JACOMO(ロコンド)

Tシャツを仕込むなら、無地だとのっぺりするのでロゴやフォトプリントが◎。全体を茶系に振るとほのかに秋を感じます。

ゆるシャツは定番アイテムに合わせるだけで今っぽい!

今っぽくて、着回しやアレンジが効いて、しかも真夏から初秋まで長く使える。そんな今年の夏ワードローブに欠かせない5アイテムをピックアップしました。それがゆるシャツ、キレイ色パンツ、タンクTシャツ、袖盛りトップス、ナロースカートの5つ。これさえあれば、手持ちの定番アイテムを合わせるだけで今っぽくなれます!

andGIRL2020年6・7・8月号より 撮影/ケビン・チャン スタイリング/井関かおり 一部文/今川真耶